コラム

美容師を目指しているあなたへ! 学校では教えてくれない、 美容師のお仕事Q and A!

目次

今は、沢山の仕事が世の中にはあります。
その中でも今、美容師を夢見て学業に励む人。
すでに、美容師の卵である美容学校の生徒。
一度社会に出たけど、美容師になる夢を諦めきれない人。

そんな方達に、今回は 技術や、座学ではなく、美容室でお仕事をしていく中での
美容師ならでは?!な、お話をしていきたいと思います。

とても不器用な私でも、美容師になれる?

答えは、簡単に言えば「はい!」です。

不器用さんのレベルにはよりますが、スタイリストになるまでには特定の技術を身につけなければなりません。
なので、スタイリストデビュー=不器用さんでも技術を身につけたと、言うことになります。

どんな仕事でも同じだと思いますが、最初から、なんでも上手くこなせる器用な人がいる一方、仕事を覚える(技術を身につける)までに、時間がかかる、または、あがり症で実技試験の様なものに非常に弱い等、不器用さんだったり、本番に弱い人だったりは多かれ少なかれ、いらっしゃいます。

そんな人達が美容師になれないなんて事は、
決してありません。

逆に言えば、器用で何でもすぐにできる人だからと言って練習をしないで良い。と言うわけでもないのです。

不器用さんは、もしかすると他の人以上に練習を必要とするかもしれません。
緊張しやすい方も、本人は緊張していても、手は練習通りに動くように沢山の練習をする必要があるかもしれません。

そのせいで、少しデビューが遅れてしまう可能性もありますが焦って良い結果が出るとも限りません。
確実に技術を身につければ、スタイリストとして必ずデビューできる日が来ます!

美容師さんの服は私服?どんな服がNG?

今の美容室は、ほとんどが私服だと思います。
お店の雰囲気などもあるので、一概には私服でなんでも良いと言うわけではありません。

当店では、男性スタッフの膝丈ぐらいのパンツはNGとしています。

理由として、当店の雰囲気や清潔感が接客スタッフとして適当ではないからです。

女性スタッフでは、あまりにも過度な露出であったりコスプレ風なものや、アキバ系だったりとあまりにも偏ったファッション、奇抜なファッションはNGとしています。

現在は、皆さんオシャレなので特に気になる様な服装をしている、美容師スタッフはあまりみませんね。

私服で接客業をするのであれば、どんな職業も服装は、お店の雰囲気や接客するためのTPOを考えるのはどの職業も一緒だと思いますので、その点だけを気をつけていれば特に問題は無いと思います!

美容師さんっていつ休憩しているの?

美容室は、病院などと違ってお店全体が閉まる、お昼休みの時間はありません。
基本的には、予約が入っていない時間にお昼ご飯を食べたり、休憩をしたりさせて頂いています!

もちろん、
お客様がいらっしゃって、お仕事をさせて頂いているので、予約の状況次第では休憩が前後したり、少し短くなったりする事もあります。
サービス業のスタッフの方々は、基本的に交代で休憩に入ったり、混み具合では休憩時間が短くなる事は時々ある事だと思います。

お客様に来ていただいて、サービスを提供させていただいていますのでそれは職業的に、仕方ない事だと思いますし休憩が1度にできない場合は、分割して休憩する方法もあります。
でも、お昼近くになるとたまに、お腹がなってしまうことも…笑
かなり恥ずかしいですが、お許しください!笑

 

いかがでしたか?
今回、学校では教えてくれない
美容室や美容室についての、素朴な疑問について書いてみました。
不器用さんで、自信がなかった方…
当店では、平日の閉店後などに練習をほぼ毎日しています。
当店スタッフはしっかりと練習をして、技術を身につけています!
ゆっくりでも、確実な技術を持ってスタイリストデビュー目指しましょう!