コラム

年齢は問題ではありません! 夢を叶えて美容師になる方法。

目次

B0051846442

幼い頃から美容師になる事を夢見ていた方、
又は、大人になり美容師に興味を持ち美容師になりたいと思った方。
美容師になろうと夢を持った時期は様々だと思います。
一度、社会人としての生活を始めた方々で、やっぱり美容師になりたい!
と、思っている方。

しかし、現役の学生さんとの年齢差、
美容関係とは全く関係なかった所から美容師になる事は出来るのか?等
気になる事が、あるかと思います。

今回は、そんな疑問を解決!

みなさんの夢を叶えていただける様、不安に感じている事を少しでも解消できる様に、
簡単ですが、説明していきたいと思います。

美容師になるためには、まず美容学校の卒業が必須!!

これは以前取り上げたコラムにもありますが、美容師になる為には
美容学校を卒業し、国家資格を取得する必要があります。

また、その学校には全日制(2年で卒業)と
通信制(3年で卒業)の2パターンあります。

基本的には、どちらに通っても将来の美容師としての職業に
有利や不利という事はないと思います。

どちらも不利や有利には関係ないのであれば、
全日制が早く卒業できるから!
通信制は自己管理が大変そう!と、思いませんか?

それでは、次に学校生活を想像してみましょう。

美容学校での学校生活をどう過ごしますか?

全日制

全日制の場合、学校で(一概には言えませんが)ほとんどが、年下の
同級生。もちろん、それが気にならない方も多くいらっしゃいます。

また、以前のコラムにもある通り全日制は通信制よりも学費の面で負担が大きいです。
それも、大丈夫!と思われる方は、是非全日制に入学し美容師になる第一歩を
踏み出してみてください。

通信制

一方、通信制。全日制とは違い、1年多く学校へ通う必要があります。全日制と違い自分で学習しなければいけない事も多いです。
しかし、一度社会人になった方は、自分のスケジュール管理もしっかりできているはずです。また、社会人のマナーやルールも理解できていると思います。
美容室で、アシスタントとして働きながらいち早く現場に慣れながら
美容師としての勉強をすることができます。

また、学費も全日制より安く設定されています。
同級生との年齢差、金銭面に少し不安を感じられている方は
通信制で学ぶ方法も検討されてみてください。

全日制・通信制のどちらにも、良い面や、ちょっと検討したくなる様な面があります。 今の自分はどちらが向いているのかをしっかり検討してみてください。

通信制に通いながら働ける場所

前項で通信制では美容室で働きながら・・・と書きました。
では、全ての美容室が、通信制の生徒を採用しているかというと、
そうではありません。

全ての事(給与等)でお店ごとに差がある様に、求人にも差があります。
未経験で資格がない方を採用するお店は、以前に比べて増加傾向にあります。
私たちの会社では、もちろん募集をさせていただいています。

募集の有無や、条件については実際に問い合わせをしてみることが
大切だと思います。

卒業後の就職について。

専門学校にはほとんどと言っていいほど、求人情報があると思います。
もちろん、その中で自分が働きたいと思った所があれば、諸手続きに従い
応募してみてください。

又は、求人情報サイト等で美容師を多く取り上げている所もあります。
その様な所を利用されるのも、良いかもしれません。

美容学校について、少し説明させて頂きましたが
修学期間、金額、年齢、気になる事はたくさんあると思います。
でもまずここで1番大切なのは、無事卒業する事です。

卒業し、美容師国家試験に合格する事。

そこから、また新しいスタートが始まります。
夢を叶える為に、時には頑張る事も必要ですが
頑張りすぎて、リタイアしては何の意味もありません。

是非、自分に合った方法を調べて、考えて、夢を掴んでください!!!